ようこそ 一般社団法人和歌山県社会福祉士会 ホームページへ!

2019年度基礎研修供奮詰廖

令和元年度和歌山県社会福祉士会 基礎研修供ヽ詰  

ねらい  

★社会福祉士として共通に必要な実践の基礎知識や技術について学ぶ

到達目標  

  1.ソーシャルワーク理論や実践モデルを理解する
  2.社会福祉士に共通する専門性について理解を深め、実践との関係を知る
  3.相談援助の展開過程をふまえた実践と評価ができる  
  4.実践力を高めるための基礎的な援助技術を身につける
  5.スーパービジョンについて理解する

研修会場  

和歌山県社会福祉士会 事務局
 (和歌山市手平2丁目1−2 和歌山ビッグ愛6階)

研修内容  

課題をワープロ作成される方は、こちらからダウンロードしてください。

≪科目:ソーシャルワーク理論系科目帰

日程時間・課題研修テーマ
4月13日(講義1.5
グループ討議1.5
〜蠱民臀の視座と展開過程
4月21日(講義1.5
グループ討議1.5
⊆汰のためのアプローチ
(ソーシャルワーク実践理論・モデルから学ぶ)
講義1.5
グループ討議1.5
自立生活支援とコミュニティソーシャルワーク
5月25日(事前課題提出
演習6.0
ぜ汰事例演習
は、´↓を修了していないと受講できません。

≪科目:地域開発・政策系科目帰

日程時間・課題研修テーマ
6月23日(事前課題提出
講義1.5
グループ討議1.5
ゼ匆饂餮擦陵解と社会資源開発
講義1.5
グループ討議1.5
ο携システムのあり方とネットワークの構築
6月30日(事前課題提出
講義1.5
グループ討議1.5
地域における福祉政策と福祉計画
講義1.5
グループ討議1.5

科目修了レポート
┝匆駟〇稍敢困諒法と実際



≪科目:人材育成系科目帰

日程時間研修テーマ
10月26日(講義2.0スーパービジョンとは
講義2.0スーパービジョンのモデルセッションを見る
事前課題提出
演習2.0
スーパーバイジー体験



≪科目:権利擁護・法学系科目帰

日程時間研修テーマ
11月2日(講義1.5
グループ討議1.5
社会福祉における法
講義1.5
グループ討議1.5
社会福祉における法
11月9日(講義1.5
グループ討議1.5
ソーシャルワークと権利擁護の視点___
講義1.5
グループ討議1.5
ソーシャルワークと権利擁護の視点



≪科目:実践評価・実践研究系科目帰

日程時間・課題研修テーマ
11月10日(講義1.5
グループ討議1.5
絢汰研究の意義と方法
講義1.5
グループ討議1.5
閏汰研究のための記録_______
12月1日(
※開始 13:30〜
講義1.5
グループ討議1.5
下汰評価の方法
1月26日(事前課題
講義2、演習2
プレゼンテーション2
修了レポート
骸汰研究発表の方法


※ 開催時間については受講決定通知と同封の
 「2019年度 基礎研修恭催日程及び会場について」をご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional